早生みかんケーキの作り方 口の中いっぱいに広がる柑橘のさわやかな香り

早生みかんケーキの写真

地元 愛媛産の早生みかんで作ったスポンジケーキのレシピ(作り方)を紹介します。

完熟みかんより糖度が低い早生みかんのさっぱりした香りを活用

卵・バター不使用で、米粉や塩麹などを使ったヘルシーでもちもちのケーキです。

早生みかんケーキの材料(ケーキ丸型 直径12cm分)

    • 早生みかん … 2個
    • 飾り用ミント … 適量

【材料 A】

    • 米粉 … 150mg
    • 全粒粉 … 30mg
    • 有機無調整豆乳 … 80ml
    • きび砂糖(奄美産素焚糖) … 15mg
    • 塩麹(自家製) … 大さじ2
    • 重曹 … 小さじ1/2
    • ベーキングパウダー … 小さじ1

早生みかんケーキのレシピ(作り方)

1. 早生みかん1個の皮を剥き、ざく切りにする。

2.【材料 A】を混ぜ合わせ、1を入れる。
(豆乳は、生地の固さを確認しながら、少しずつ入れる。)

生地に早生みかんの果肉を混ぜた写真

3. ケーキ型(直径12cm)の内側にハケで油を塗り、2を流し入れる。

4. もう1つの早生みかんを輪切り・半切りにして生地の上に乗せる。

型に流し込んだ生地の上に早生ミカンの半月切りをトッピングした写真

5. 中火で予熱した無水鍋(中フライパン)にケーキ型ごと入れる。

6. ふたをして弱火で15分焼き、火を止めて余熱で10分おく。

電球ポイント
完熟みかんに比べて早生ミカンは糖度が低いので、よりさわやかな香りになります。

きび砂糖はひかえめにして、塩麹の甘辛さで柑橘の風味を引き立てています。

まとめ

生地をカットしてスポンジをアップにした写真
果肉をたっぷり入れましたが、みかんは水分が多いためか、生地と同化してしまいました。
ちょっと焼きすぎたかな(笑)
Hearty
Hearty

みかんの果肉の食感を楽しめみたくて、みかんプディングを作りました。

よかったら、見てくださいね。

最初のコメントをしよう