つくばのむつみ農園 × 中目黒 はな豆 ~ 野菜居酒屋の苺づくし特別ランチ ~

中目黒 はな豆でのいちごフェスタのヘッダー写真

野菜ジャーナリストさん主催のいちごフェスタに参加しました。
むつみ農園のイチゴ10種以上が詰まった当日限定セットを1箱まるごと食べ比べた後、苺づくしの特別ランチを食べるという豪華企画!!

  • 茨城県つくば市 「むつみ農園」のいちご食べ比べ
  • 東京都中目黒 「農家のおすそわけ はな豆」の苺づくしの特別ランチ

むつみ農園は、量より質を大事にして、一粒一粒のいちごを手塩にかけて育てています。
いちご狩りも1日限定数組のこだわり

今回の目玉は桃のような味・ココナッツのような香りのする桃薫! 贈答用に作っているむつみ農園のいちごが食べられるのは、とても貴重な体験です。

そして、むつみ農園のいちごを使った特別ランチ! 野菜ソムリエの資格を持つ女性店主 三原さん。自ら現地に赴いて契約農家さんや野菜とふれあい、厳選した食材を使用。

産地直送の野菜を使った、農家のおもてなし料理(おばんざい)を作るお店だからこそ、店名に 「農家のおすそわけ」が入っているのですね。お料理は、化学調味料などの添加物は不使用です。

では、いちごの食べ比べと苺とづくしの特別ランチを紹介していきますね。

むつみ農園のいちご食べ比べ

はな豆さんに到着すると、一人一人の机の上にいちごの食べ比べセットが!
それぞれのいちごに、名前シールが貼られています。

食べ比べセットの写真
11種12個の食べ比べ

話題のいちご桃薫は、早採り&低温熟成を食べ比べ。
低温熟成されたものは、見た目の色と同様にミルキーな初めての味。
野生種と掛け合わせたそうで、少しワイルドチック。

苺も桃も同じバラ科なので、味が似てくることがあるそうです。

【桃薫の特徴】

  • 淡いピンク色
  • 桃のような味
  • ココナッツを思わせる香り

他のいちごも完熟して糖度が高く、こんなに艶やかでみずみずしいいちごを食べたのは初めてでした!

食べ比べセットのいちごの断面図の写真

食べ比べシートも用意されています。
私のベスト3は、

  • やよいひめ(群馬県オリジナル品種)
  • ひたち姫(茨城県オリジナル品種)
  • いばらキッス(茨城県オリジナル品種)

なんと、3つとも、とちおとめ(栃木県生まれ)が親なのだそうです!
特に、いばらキッスは、酸味と甘みのバランスがよく、食べ比べではいつも人気のようです。生産量が少ないので、スーパーでもたまにしか見られないのが残念。

食べ比べシートの写真
品種特徴
桃薫 淡いピンクの色合がきれい。桃のような味でココナッツのような香り。 毛長な野生種の個性を残す。早採り&低温熟成を食べ比べ
とちおとめ 栃木県生まれ。東日本トップシェアを誇る定番品種。
酸味と甘みのバランスが良く、形も整っている。
やよいひめ 群馬県のオリジナル品種。
淡い赤色で酸味が少ないが甘く感じるいちご。
ひたち姫常陸(ひたち)の国 茨城県だけで作られている品種。
生産者が少なく、市場にはあまり出回らない。母親のとちおとめより少しやわらかく、長めで甘い。
いばらキッス茨城県のオリジナル品種。
酸味と甘みのバランスがとても良く、食べ比べではいつも1,2位を争う人気品種!
レッドパールつややかで鮮やかな色味。大粒で果肉の中まで赤いのが特徴。やわらかくてみずみずしい。
紅ほっぺ 静岡県生まれ。濃厚な甘さが特徴で、ほっぺが落ちるほどのおいしさが名前の由来。
もういっこ鮮やかな紅色で大粒。すっきりした甘さで、つい「もう1個」食べたくなることから命名。
おいCベリー その名の通り、ビタミンCを多く含む。7粒で1日分のビタミンCがとれるとされる機能性いちご。ポリフェノールも多く、抗酸化作用が高い。
おおきみ 漢字では「大王」。その名のごとく極めて大きな果実オレンジがかかった赤色で、甘くてみずみずしい。
つくばミルキーむつみ農園オリジナルの白いちご。有名な「初恋の香り」を親に持つ。育成途中のため仮称。のちに、『ロマンス』と命名。

むつみ農園の酒井さんが、いちごを一番おいしく食べられるよう朝摘みし、徹夜で生産者さん自ら運んでくださったのです!

苺をかごいっぱいに持つむつみ農園酒井さんの写真

繊細なイチゴが傷まないように1粒ずつ包み、丁寧に搬送されて来ました。本当に、愛情を感じる素晴らしいいちごに出あえて、とても幸せなひと時を過ごしました。

ていねいに梱包された1粒のいちごの写真

酒井ご夫妻は、栽培はもちろん収穫・梱包・搬送まで全ての工程にこだわりを持っています。このいちごフェスタの後、実際に現地でいちご狩りをしました。「むつみ農園の究極のいちご狩り」をこちらの記事に書いてますので、よかったら見てください。

食農家のおすそわけ はな豆の苺づくしの特別ランチ

食べ比べの後は、はな豆オーナーシェフ三原さん素敵な「苺づくし特別ランチ」

乾杯のいちごドリンク

まずは、食前酒の苺カクテルからスタート!
全てのグラスに苺が飾られていて、とってもきれいです♪

ランチプレート ~ 8種類のお惣菜

全ての食材に、むつみ農園のいちごが使われています。
はな豆さんが厳選した食材(野菜・肉)といちごのマリアージュが楽しめます。

ワンプレートに8種類のお惣菜

    • 桃薫&生ハム

    • 彩りピクルス苺風味

    • 菜の花のからし醤油和え

    • 土浦産れんこんの凸凹風味

    • 東京うどと菜の花の天ぷら 苺塩添え

    • 生春巻き(苺・金柑・辛子水菜・マッシュルーム・鶏のゆず胡椒風味・苺入りサルサソース添え

    • 北海道産蝦夷鹿のロースト 苺ソース & 醤油麹 & バルサミコソース

    • 北海道産無菌ひこま豚の角煮 苺ジャム風味

ランチプレート 8種類のお惣菜の写真

ミルキーな桃薫 & 生ハムは、贅沢な組み合ですね♡

野菜ソムリエの方たちもたくさん来てました。なんと、東京うどは、前日に行った東京都小平市のうど農家さんのもの。私もソムリエさんたちと「うど室」見学をしたのです。うどの天ぷらにまぶした苺塩は初体験でした。

はな豆さんは、野菜だけでなく、お肉にもこだわりをもっていらっしゃいます。
鹿や豚とほのかに酸味のある苺ソースがとてもマッチしていました。

サルサソース

春巻きにかけるソース。いちごの酸味と甘みが、玉ねぎと合うんですね。

いちごサルサソースの写真

いちごの食べ比べ

食事中にも食べ比べいちごを配ってくださいました!

玄米とお味噌汁

ヘルシーな主食と汁物も見逃せません!
厳選された玄米と、添加物をいっさい使わっていないお味噌汁。

玄米とお味噌汁の写真

いちごデザート

いちごと豆乳のデザートは、甘さ控えめでやわらかい食感。

いちごと豆乳のデザートの写真

いちごシロップ

むつみ農園の奥様手作りのいちごシロップは、追加注文メニューに。

  • 特製いちごソーダ割り
  • 特製いちごシロップソーダ割り(ノンアルコール)
手作りのいちごシロップの写真

いちごシロップの後ろに、ちらしがあります。
実は、酒井さんから直接いちごが買える、都内で唯一の場所があるんです!
採れたての完熟いちごを直売しています。

東京 新橋駅前 港区生涯学習センター「ばるーん」広場にて

まとめ

はな豆さんは、木のぬくもりを感じる内装。
今回は、いちごフェスタだったので、「いちごの写真」が飾られてますね。

以前にもランチに来たきたことがあり、自然の食材を使った心と体が喜ぶ料理のファンになってしまいました。

はな豆の内装の写真
壁にいちごの写真が貼ってある

はな豆さんでは、むつみ農園のように、生産者さんと消費者をつなぐイベントがよく行われています。消費者は、生産者さんのお話を直接聞ける機会がなかなかないので、酒井さんのいちごに対する愛情や思いを知ることができて、本当に良かったです。

店主の三原さんが、むつみ農園の苺に対する思いを書かれています。

【人生100年時代、グルメを堪能】健康も長寿も”美味しさ”から。旬の苺の新品種を楽しもう!

人生100年時代の健康づくりや暮らしの充実のために、食生活は重要です。 東京・中目黒で、お人柄の分かる農家さん直送の野菜を使った野菜料理店を営んでいます。 美味しいもの、特に丁寧に作られた野菜を食べることは「身体の健康」だけでなく、「心の健康」、さらには「長生き」に直結していると考えています。 そこで、これからは旬の食べ物や健康長寿に関連する料理のレシピや信頼する農家さんの情報を、店主の目線で配信していきます。 今回のテーマは「苺(いちご)」です!

https://www.age100.or.jp/age100press/topics/age100press-808/

農家のおすそわけ「はな豆」の店舗情報

店名  農家のおすそわけ「はな豆」

ジャンル  居酒屋、豚しゃぶ、野菜料理

住所  東京都目黒区上目黒2-10-8 1F

電話   03-6303-4218

営業時間
【野菜食べ放題ランチ】木曜から土曜日のみ
月曜~水曜はランチ会、完全予約制。

11:30-14:30(L.O 14:00)

【ディナー】月~土

18:00-22:30(L.O 22:00)

定休日
日曜日

アクセス
東京メトロ日比谷線 中目黒駅から徒歩約5分

駐車場
なし

地図

Hearty
Hearty

むつみ農園とフレンチのコラボもありました。
いちごは、洋風料理とも合いますね!

よかったら、こちらも見てくださいね。

最初のコメントをしよう