つくばのいちごランチ むつみ農園×ル パパ グルウトン ~ 苺とフレンチのマリアージュ ~

むつみ農園×ル パパ グルウトン ~ 苺とフレンチのマリアージュのヘッダー写真~

むつみ農園でいちご狩りを楽しんだ後、同じつくば市の人気フレンチレストラン ル パパ グルウトン(Le Papa Glouton)で、苺づくしのフルコースランチを楽しみました♪ 前菜からデザートまで、全てのお料理にむつみ農園のイチゴが使われています。

「イチゴをこんなふうに調理できるの? こんな食べ方があるの?」と、初めての食べ合わせに驚き!! イチゴの酸味と甘みを、巧みにお料理に取り込んだシェフの腕に感服です!

むつみ農園での食べ比べに次いで、レストランでも「いちごの食べ比べ」をしたので、本当にイチゴでお腹がいっぱいになる1日でした。

食事会には、ファゴットという管楽器の演奏会もありました。

では、食べ比べ苺とフレンチのマリアージュ・苺づくしのフルコースランチを紹介していきますね。

苺づくしのレストラン開催

むつみ農園でのいちご狩り体験の後、フレンチレストラン ル パパ グルウトン(Le Papa Glouton)へ車で移動。カウンターに、たくさんのワインボトルとグラスが置かれています。

つくば市のフレンチレストラン ル パパ グルウトン(Le Papa Glouton)の内観写真 カウンターにたくさんのワインボトルとグラスがある。

机には、本日のランチメニューいちごの食べ比べシートが置かれています。
どんなお料理が出てくるのか、わくわく&楽しみです。

本日のランチメニューといちごの食べ比べシートの写真

むつみ農園 × ル パパ グルウトン(Le Papa Glouton)のコラボは、期間限定(2018年3月3日~4月30日)で行われました。

食前酒(Apéritif)- いちご酒

まずは、むつみ農園の奥様の手作りいちごシロップを使ったカクテル。

むつみ農園の奥様が、自家製いちごシロップを持っている写真

ロゼワインのような淡いピンク色がきれいです。自然の甘みが口の中に広がり幸せ気分♡

いちごシロップといえば、大好きな赤毛のアンのいちご水事件を思い出してしまうのは、私だけでしょうか(笑)

いちごカクテルの写真

桃薫の食べ比べ

むつみ農園の酒井さんが、最初の食べ比べいちご・桃薫を配ってくださいます。

むつみ農園・酒井さんが桃薫を配っている写真

桃薫は、前菜やメイン料理に使われました。
苺も桃も同じバラ科なので、味が似てくることがあるそうです。

【桃薫の特徴】

  • 淡いピンク色
  • 桃のような味
  • ココナッツを思わせる香り

前菜( Entrée)- いちごの盛り合わせ( Fraise varié

ワンプレートで5種類の前菜
色んな食材(野菜・肉・魚介類)とのマリアージュが楽しめました。

イチゴと里芋という意外な組み合わせや、キッシュのような温かい料理にも、イチゴを使うこともできるんだなぁと色々な発見! 自分で作るお料理の参考になります。

写真左手前から反時計回りに・・

    • 生ハムと桃薫 黒コショウ風味

    • 里芋といばらキッスのミルフィーユ

    • いばらキッスとモッツァレラチーズ ヤリイカとホタテのプロヴァンサル

    • 野ウサギとゴボウのテリーヌ 苺のピクルス添え

    • 桃薫とブルーチーズ 青ねぎのキッシュ
前菜5種の写真

スープ( Soupe )- 苺のガスパッチョ キンカンの香り

いちごをガスパッチョにしてしまう斬新なアイデアに驚き!!
キンカンを入れることによって、柑橘のさわやかな風味も出ています。

いちごのガスパッチョの写真

やよいひめ・ひたち姫・おおきみの食べ比べ

お料理の合間に、どんどん食べ比べのイチゴが運ばれてきます。
おおきみ(大王)は、漢字名のごとく大きいので、存在感があります。

たくさんの恋みのりの写真
  • やよいひめ(左上) 群馬県のオリジナル品種
  • ひたち姫(右上)  茨城県のオリジナル品種 少し長め
  • おおきみ(手前)  オレンジがかった大粒のいちご
やよいひめ・ひたち姫・おおきみが、1粒ずつお皿に乗った写真

メイン( Plat )- 猪のロースト 白いんげんと桃薫のピュレ 福羽苺のグリビッシュソース

さあ、いよいよ、本日のメイン料理。
お肉は猪。最近、ジビエ料理もはやってますよね。

メイン料理・猪のローストの写真

ピュレは、イチゴの甘みがほんのり漂い美味。白いんげんは、白あんの原料でもあるので、イチゴとの相性がいいのは納得ですね!

グリビッシュソースは、主に卵とオイルで作られます。イチゴは甘みだけでなく酸味もあるので、ソースに加えると、お肉がさっぱりと食べられます。

福羽苺(ふくばいちご)は、100年前にフランスの「ゼネラル・シャンジー」というイチゴから品種改良された国産第1号。明治時代に新宿御苑で生まれ、あまおう・女峰・とちおとめ など主要品種のルーツです。ここでもイチゴとフランスが繋がってますね!

ロマンス (白いちご) の食べ比べ

むつみ農園のオリジナル品種で、「初恋の薫り」という白いちごから選抜。園主の酒井さんが6年がかりで作り上げました。バラのような香りや風味が特徴。まさに初恋の甘ずっぱい味がしそう! 私はいつも、ミルクチョコレートを思い浮かべてしまいます。

たくさんのロマンス(白いちご)の写真

ロマンスは、デザートに使用されました。

デザート( Dessert )- 苺のヌガーグラッセと苺のメルバ

イチゴは、デザートの定番。イチゴの鮮やかな赤色が引き立っています。

いちごデザートの写真
  • ヌガーグラッセ

ナッツやドライフルーツをキャラメルでコーティングしたヌガーをグラッセ(冷やし固める)した南フランスのデザート。

メレンゲや生クリームを使っているので、ふわっとしています。アイスクリームとは違うおいしさ。

  • メルバ

バニラアイスクリームに苺のピュレをかけたもの

  • 四隅にあるいちご

ロマンス(白いちご)、とちおとめ、大きい2つは恋みのりで、朝摘みの完熟。

恋みのりって、鮮やかな赤色なのに、果肉はこんなにも真っ白なんです。

恋みのりの断面写真

ファゴットの演奏会

食事会には、演奏会もありました。ファゴットという管楽器を初めて知りました。おいしい苺づくしのランチをいただきながら、美しい音色に酔いしれました。

まとめ

つくば市のフレンチレストランル パパ グルウトンの外観写真

午前中は、むつみ農園で食べ比べ&いちご狩り+お土産苺パック、ランチはル パパ グルウトンで苺づくしのフルコースランチと、とっても充実した素敵ないちごイベントでした。

苺づくしのフルコースは初体験。イチゴって、どんな食材とも合わせられるんだな~と感動しました。美味しくバリエーションが豊富なお料理を作ってくださった高野シェフ、ありがとうございます! 

サイトでメニューを見ると、気軽に楽しめるお値段のお料理からお祝い料理まで、数多く取り揃えられています。ぜひ、機会があれば足を運んでみてください。

ル パパ グルウトンの店舗情報

ル パパ グルウトンの外観写真

店名  ル・パパ・グルウトン(Le Papa Glouton)

ジャンル  フレンチ、カフェ、ビストロ

住所  茨城県つくば市二の宮2丁目14-16 セントラル88 1F

電話  029-875-7961

営業時間

11:30-14:00(L.O.) 15:00 close ランチ

18:00-21:00(L.O.) 22:00 close ディナー

定休日

日曜日、月曜日

営業時間・定休日は変更となる場合があるので、来店前に店舗に確認ください。

アクセス

つくば駅より、南循環バス白畑公園下車徒歩5分、あるいはひたち野うしく行き二の宮中央下車徒歩7分。つくば駅から約2km 洞峰公園北側駐車場向かい。

駐車場

店舗裏 数台有

地図

Hearty
Hearty

むつみ農園と野菜居酒屋のコラボもありました。
意外にも、いちごは和風料理とも合うんです!

よかったら、こちらも見てくださいね。

最初のコメントをしよう